園の様子


平成30年12月1日 にこにこ発表会がありました

2018/12/04

1年の中でも一番大きな行事『にこにこ発表会』を行いました。にこにこ発表会当日は、子どもたちは各保育室で出番まで過ごすので、他の年齢の発表を見ることはできません。そのため、3日前の水曜日に子どもたちと職員だけの『園内発表会』を行い、お互いの発表を見合う機会にしました。写真はその園内発表会の時の様子です。

それぞれの年齢の発達段階を踏まえ、その年の子どもたちに合った内容やねらいを立てて取り組んできました。日々の取組の中でその年齢らしい発達の姿が見られました。また、ひとつのことにみんなで取り組んで作り上げていく楽しさや面白さを経験できたと思います。

園内発表会も当日の発表も積み重ねてきたものをステージで堂々と発表することができました。子どもたちも見に来てくださったお客様もとても満足した表情でした。

 
5歳児の劇「さるかに」 各役もナレーターも堂々とできました

 

 
0・1歳児の園児紹介             2歳児園児紹介 歌も披露しました

 
3歳児 クレヨンとおかずなどの役になって表現遊びを楽しみました

 
4歳児 育てた大根を基に「おおきなかぶ」をアレンジした「おおきなだいこん」を劇風にしました

 
5歳児の合奏「ワシントンポスト」足踏みやスイングも取り入れました

平成30年10月10日 さつま芋掘りをしました

2018/10/12

園舎の裏側にあるさつま芋畑で芋掘りを行いました。3歳児から5歳児の子どもたちは長靴を履いて、畝と畝の間に入っていよいよ芋掘り開始。茎の残った周りの土を手で少しずつ取り除いていくと、おいしそうなさつま芋が顔を覗かせます。しかし、ここからが大変!芋は土深く、数本がひとつの茎から育っているので、ちょっとやそっとの力では抜けません。それでも根気強く周りの土を取り除いていく子どもたち。奮闘する子どもたちに途中からスコップを手にした職員が、ちょっと手助けをして何とかひとりで芋を掘り出すことができました。その時の「やったー!」「とれた~!」という子どもたちの満足した顔は私たち職員にとっても喜びの瞬間です。

掘り終えた後の片付けやお芋運びは、5歳児の子どもたちが最後まで頑張りました。この日の給食でふかし芋を食べ、お土産に大きめの芋を1本おうちに持ち帰りました。

◎この畑のそばに大きな栗の木があります。元園長先生が子どもたちのために植えてくれた大切な栗の木です。毎年子どもたちと栗拾いをし、たくさん集まると給食調理員さんがゆでて給食時間に食べていました。ところが、今年は異変!もうすぐ栗拾いができると子どもたちが楽しみにしていたのに、拾う栗が見当たりません!熊かな…? 狸かな…? それとも…?来年は、子どもたちが栗拾いできるような対策をとらなければ‼と思っています。

 
   園長先生のお話を聞く子どもたち       いよいよ芋掘り開始!どんなお芋が掘れるかな?

 
              なかなか抜けない。でも、がんばるぞ!

 
みんな根気強く土を除いています      この後、たくさんのお芋の収穫がありました

平成30年9月8日 下条学園40周年記念 アウラコンサートがありました

2018/09/14

学校法人下条学園はむつみ幼稚園からスタートし、その後平成19年度からむつみ幼稚園・むつみ保育園という共用化施設となりました。さらに平成28年度からはむつみこども園となり、今年で創立40周年を迎えました。

その40周年の記念すべき企画として女性5人のクラシック・ア・カペラグループ『アウラ』のコンサートを行いました。第1部は親子のためのコンサート、第2部は40周年記念コンサート(大人向け)という2部構成でした。小さな子どもたちもクラシック曲をはじめ、わらべ歌など、その歌声とハーモニーにじっと聴き入っている姿が見られました。

第2部は最初から最後までクラシック、わらべ歌、民謡など、その歌声や素晴らしい響きに魅了されました。十日町の民謡「十日町小唄」が披露され、会場のお客様は拍手喝采でした。

 
ホールに響き渡ったアウラの歌声          ♪ずいずいずっころばし♪

 
第1部終了後のCD販売の一場面            第2部は10曲を熱唱

 
曲の紹介や自己紹介等もあってより親しみを感じました。感謝の気持ちを込めて
新米こしひかりの目録を差し上げました。

 

平成30年7月28-29日 5歳児お泊り保育がありました

2018/08/08

毎年、恒例の一大イベントとなっている5歳児のお泊り保育を28日(土)の夕方から翌日朝までの日程で行いました。とても楽しみにしていた子もいれば、ちょっぴり不安のある子もいたようでしたが、当日は全員元気に保護者と一緒に登園して来ました。今年の夏は猛暑続きで、当日布団を敷いて寝る予定だった2階の遊戯場はかなりの高温だったため、冷房のある保育室に場所を移すことにしました。

大勢の職員とみんなで食べた夕食や朝食、遊戯場で電気を消してのキャンドルナイト、お化け屋敷の体験、就寝前のお話会(指人形のお話や素話、ブラックシアター)、そして、友だちや担任と一緒に眠る夜・・・と『思い出いっぱいの一夜』を過ごしました。きっと子どもたちの心にいつまでも残る思い出になったことでしょう。

 

    
布団も持って保育室へ向かいます。      お泊り保育の始まりの会

 
みんなで「いただきます!」        手作りのキャンドル立てを中央の台に置きます
キャンドルを灯したその周りで歌やリズム体操を楽しみました。(右)

 
お化け屋敷の怖かったことなどを伝える女児       布団を敷いて寝る用意

 
寝る前にゆったりとした時間『お話会』         翌日朝のラジオ体操の様子

 
朝食の時間です                  お泊り保育の終わりの会で4名が感想発表

平成30年7月 夏の遊びあれこれ

2018/08/07

今年の夏は、とにかく暑い夏です。どの年齢の子ども達も水を溜めたたらいやプールに入って水遊びをする毎日が続いています。7月はプール遊びの他に、外部講師による水泳教室(4.5歳児のみ)や市民プール(4.5歳児のみ)に行ったり、恒例のボディペインティング(3歳児以上)も楽しんだりしました。水遊びやプール遊びの回数が増えていくにつれてぐんぐん水に慣れていく様子が見られ、日を追うごとに水に対して大胆になっていく子ども達です。

 
2歳児のプール遊びの様子             3歳児のプール遊びの様子

 
水泳教室で上手に浮いたり泳げるようになったり、と上達しました。

 
市民プールの滑り台で何回も滑ったり、大きなプールで伸び伸びと遊んだりしました。

 
ボディペインティングの様子。      最初のうちは、手で絵の具を伸ばしていますが、、、。

 
身体にも積極的に絵の具をつける5歳児。       最後は全身絵の具だらけに!

お知らせ箱
連絡先

学校法人下条学園
 幼保連携型認定こども園
  むつみこども園
新潟県十日町市下条3丁目209番地
TEL:025(756)2424
FAX:025(756)2460

アクセスカウンター
  • 全体: 28062(107626)
  • 本日: 11(35)