園の様子


平成30年3月 お別れ音楽会と卒園式を行いました

2018/03/27

3月15日に延期されたお別れ音楽会を行いました。卒園する年長さんに楽しんでもらおうと年中担任と年中児が中心になって準備してくれました。
2月下旬からインフルエンザが猛威を振るい、思うように練習ができないまま当日を迎えましたが、どの学年も歌も合奏も踊りもとても上手にできました。年長さんもとても喜んでくれました。1年間の子どもたちの大きな成長を感じたお別れ音楽会でした。

 
年長さんの入場です                年中児が司会進行役です

 
2歳児の歌「みんななかよししよう」          3歳児の踊り「となりのトトロ」

 
4歳児の合奏「ぼよよん行進曲」          5歳児の歌「みんなにあえてよかったな」

 
全員合唱「思い出のアルバム」         年長さんにあげるプレゼントの紹介

 
年長さんからのプレゼント紹介         年長さんとひとりひとりが握手

きりんぐみさん、ぞうぐみさん そつえんおめでとう!
3月24日は卒園式でした。ひとりひとりが壇上で楽しかったことを大きな声で伝え、園長先生からしっかりと卒園証書をいただきました。卒園児の『ドキドキドン1年生』の歌声が会場いっぱいに響き渡りました。

 
園長先生から卒園証書をいただく卒園児

 
楽しかったことや頑張ったことを発表しました
楽しかったことを思い出しながら歌った「♪思い出のアルバム」

 

平成30年2月16日 雪像作りをしました

2018/02/21

2月16日17日に「十日町雪まつり」がありました。その雪まつりの協賛事業として3歳児、4歳児、5歳児は16日に雪像作りを行いました。場所は園から近い下条の「田舎の広場」の会場。ちなみに3歳児は園舎の隣に「ドクターイエロー」の雪像を作りました。

割り当てられた一画にクラスごとに集まり、雪像作りが始まりました。やる気満々の子どもたちは、さっそく周囲からスコップで雪を何回も運びました。高くなってきたら、スコップで雪の山を叩いて固くしたり、また雪を足したりして大きな雪の山になりました。その後はイメージした形になるように雪の山を削っていきます。(これは大人が主に行いました。)最後にあらかじめ作っておいた目や口、角、耳などを付けて完成!タイトルの「むつみスノーワールド」の名にふさわしい作品が4つできました。

みんなでひとつのものを協力して作る楽しさや達成感を感じられた雪像作りでした。記念撮影をした後、小学生の雪像や大人の雪像を見てから園に帰りました。

 
何もないところに雪を積み上げることからスタートです

 
だいぶ大きな山になってきましたよ

 
目や耳を付けてもうすぐ完成です          4歳児しか組「しか」の雪像と一緒に記念撮影

 
5歳児きりん組とぞう組の雪像  「ミニオンズ ケビンとボブ」

 
4歳児ぱんだ組 「ぱんだ」の雪像          3歳児「ドクターイエロー」の雪像

 
「むつみスノーランド」完成です            こちらは近くで雪像作りをしている小学生です

 

平成30年2月7日 下条小学校1年生と5歳児の連携活動がありました

2018/02/09

小学校の玄関で1年生や先生方に温かく迎えてもらい、1年生と2限と3限の合同体験学習が始まりました。

2限は音楽の体験学習。先生の名前あてっこや手遊びをした後、むつみこども園の園歌を一緒に歌いました。卒園児の1年生には懐かしい歌だったことでしょう。その後、下条小学校の校歌の1番を1年生のリードで少しずつ復唱して歌い、最後は通して歌ってみました。2限の残り時間でじゃんけん列車のゲームを2回して楽しむことができました。

3限は場所を1年生の教室に移動して行いました。1年生の机と椅子を使わせてもらい、数字と物の数を数えて10までの数の勉強を体験しました。黒板が上下移動するのを初めて見てびっくりしていた子どももいました。その後、1年生からブロックで10までの数の問題を出してもらい、5歳児が答え、1年生が用紙に記入するやり方で勉強をしました。最後に感想発表を行い、5歳児の子どもたちも数人挙手して発表することができました。

今回の体験学習で小学校でどんなふうに学習するのかが体験を通して少し理解できたのではないかと思います。先輩の1年生の姿にあこがれ、小学校への期待がますます大きく膨らんだのではないかと思っています。とてもよい連携活動になりました。

 
歌と動作を付けての手遊び               園歌を一緒に歌いました

 
下条小学校の校歌を教えてもらいました         残り時間で楽しいじゃんけん列車ゲーム

 
感想発表の場面                     休み時間に1年生の教室で遊びました

 
3限の数の体験学習の様子             ブロックの数を答えて1年生に記入してもらいます

 
10問終わって先生からごほうびシールのプレゼントを貼ってもらいました
最後に感想発表をしました

平成30年1月25日 初釜・お茶会を行いました

2018/01/26

恒例の初釜・お茶会を3歳児以上の子どもたちが行いました。当日、保育室の床にはござともうせんが敷かれ、厳かな雰囲気の茶室に早変わりしました。当日までに数回お運びの練習をした5歳児の子どもたちは朝、浴衣に着替えると「いよいよ本番!」という意識が高まっているようでした。そして、本番では、ほどよい緊張感をもってみんながお運びの役目を果たしていました。

3・4歳児は正座をして干菓子や抹茶をいただく作法を教えてもらいました。また、お茶を点てる様子を見たり道具についての説明を聞いたりしました。5歳児はお客様の3・4歳児に抹茶をお運びし、教わった通りに正座をしたりお辞儀をしたりし、おもてなしの心を学ぶ体験をしました。

初釜・お茶会は、日本の伝統文化に親しむ機会となりました。静かで厳かな雰囲気のなかで5歳児はお運びをしたり、3・4歳児は干菓子や抹茶をいただいたりし、とても貴重な経験となりました。

 
お茶を点てる様子を見ました               抹茶をお運びする5歳児女児

 
お客様の前に抹茶を差し出します               みんなでお辞儀をします

 
お辞儀も丁寧にできました               抹茶を飲んだ後は懐紙で手を拭きます

 
お茶を点てる様子をじっと見つめる4歳児          抹茶の味はいかがですか?

 
「お運び」の大役を終えた5歳児はクラスごとに記念撮影をしました

H29年11月29日 園内発表会がありました

2017/12/06

この日は園児と職員だけの発表会を行いました。12月2日のにこにこ発表会当日、園児は出演する時間以外は各保育室で過ごすことになるので、自分の学年以外の発表をとてもよく見ていました。発表するどの子どもも生き生きととした表情で発表していました。

 
5歳児の劇「おたまじゃくしのおちびちゃん」 ザリガニやタガメ役、カワトンボ役などの生き物に扮して演じました。

 
♪手のひらを太陽に♪を最後に歌いました。     0.1歳児が♪さんぽ♪で歩きました。

    
名前を呼ばれて手を挙げる子もいました。      3歳児表現遊び「もりのおふろ」

 
次々に動物がやってきて体を洗ったり背中を洗ってもらったり。

 
桶にお湯を汲んでざぶ~ん!            4歳児劇ごっこ「ちびくろさんぼ」

 
同じ役の子どうしで台詞を一緒に言いました。   マラカスを手に楽しく歌いました。

 
5歳児の合奏「♪歓びの歌~交響曲第9番より~」の分担奏

12月2日(土)は大勢の保護者や家族の前でも堂々と発表することができました。それまで積み重ねてきた成果を発揮することができ、子どもたちの成長した姿がはっきりと見えた発表会でした。

 

お知らせ箱
連絡先

学校法人下条学園
 幼保連携型認定こども園
  むつみこども園
新潟県十日町市下条3丁目209番地
TEL:025(756)2424
FAX:025(756)2460

アクセスカウンター
  • 全体: 25757(96920)
  • 本日: 12(142)